教室のご案内

ホーム教室のご案内講師プロフィール・あゆみ

講師プロフィール

藤井麻美Fujii Asami

Asami Ballet Studio 主催
バレエ教師、麻美メソッド軸トレ、麻美メソッドゆるトレ、麻美メソッドウォーキングインストラクター

日本女子体育短期大学 舞踊専攻科卒業
2歳からバレエを始める
モダンバレエを山形真紀子氏、西田堯氏
クラシックバレエを高木俊徳氏、早川博子氏に学ぶ
独自の表現スタイルを究める目的でドイツへ単身留学
帰国後フリーダンサーとして活動を始める
作曲家三枝成彰氏の演奏会に招かれ自作自演でバレエを披露、エイズ撲滅キャンペーンでは振付家として参加
元ローザンヌ国際バレエコンクール総監督ヤン・ヌイッツ氏にバレエ解剖学を学び、その時感じた様々な疑問を解消するため、本当の意味での正しい身体の使い方、正しい心のあり方を探求し現在に至る

教室のあゆみ

1999年 宮野木教室開設
2000年 高浜教室、打瀬教室新設
2001年 千葉文化センターアートホールにて第1回発表会
2002年 自宅にバレエスタジオを新設
2003年 千葉文化センターアートホールにて第2回発表会
2004年 千葉文化センターアートホールにて藤井麻美ダンスリサイタル「Yu-turu」開催
2005年 千葉市民会館大ホールにて第3回発表会
2007年 千葉市民会館大ホールにて第4回発表会
2009年 千葉市民会館大ホールにて第5回発表会
2011年 千葉市民会館大ホールにて第6回発表会
2013年 千葉市民会館大ホールにて第7回発表会
2015年 千葉市民会館大ホールにて第8回発表会
2018年 美浜区文化ホールにて第9回発表会


10数名のスタートから

1999年4月、小さな集会所を借りて10数名でバレエ教室をスタートしました。以来沢山の子供達が習いに来てくれました。純真無垢な子供達は、言葉の働きかけで身体がどんどん反応していきます。ところが難しいことを要求して行くに従い身体にすごく力を入れて頑張るようになってきました。

同じ頃、ローザンヌ国際バレエコンクール主催のセミナーに参加し『解剖学に基づいた指導法』により、筋肉をゆるめる事でアンデオールが正確に出来、ジャンプや回転その他のテクニックのパフォーマンス力も向上しケガのリスクも改善することを学びました。

しかし、知識として理解したものの、どうすれば筋肉をゆるませる事ができるのか?股関節が正確に回外したアンデオールは身体の中でどのような感覚になるのか?正しい身体の使い方を知る事で新しい疑問が生まれてきました。しかし、2005年にゆる体操と出会った事がキッカケで全ての疑問が解消されました。

以来ゆる体操創始者である高岡英夫先生のもとで身体をゆるめることの大切さを学ぶと同時にバレエにとって絶対と言っても過言ではないセンター(軸)についても多くの知識とトレーニング方法を教えていただきました。またセンター(軸)に限らず丹田やリバースなど様々な身体意識や呼吸法や気功など身体に関するあらゆる事を沢山学びながら自分の身体と向き合ってきました。この12年間の学びは大変充実し私に取りましては有り難い財産となりました。

日本古来から伝わる師弟関係に守破離という言葉があるように、初めてバレエを教えて下さった先生はじめ出会った全ての先生方に感謝をしながら卒業させていただき、伸びやかにしなやかに自由に心地よい気持ちを大切に指導していきます。

私にはもう一人心の師と仰ぐ女性がいます。その方から身体の軸以上に心の軸を通す事が重要であることを教わり現在も修行中です。それは身体のトレーニング以上に厳しいものではありますが、心と身体両方の軸が通ったことで清らかで穏やかな気持ちで指導出来るようになりました。今はその軸がぶれぬよう日々自分と向き合い探求中です。その恩師に命名していただいた『心が踊る心が喜ぶ麻美メソッド』は、お一人お一人の本来持っている素晴らしい所を見いだし、磨いていくためのメソッドです。心と身体の健康を保ち、美しく清らかでありつづけるためのお手伝いをしてまいります。


無料体験レッスン

ページTOP